ホーム   >   学科・コース紹介   >   スイーツ・カフェコース:ライフデザイン学科

ライフデザイン学科

スイーツ・カフェコース

4つの能力を磨き、菓子文化の担い手を育成します。

 子どもやお年寄りだれでもお菓子をあげると喜びます。菓子には人の心をハッピーにさせるちからがあるのです。食文化の大切な要素である菓子を楽しく学びながら、製菓衛生師の他、フードコーディネーターや医療事務の資格を取得できます。

製菓製パン、短大で学ぶと付加価値のある学びと、免許・資格が付いてきます。

実習の様子

実習の様子
健康志向の菓子作りを目指します。

製菓製パン技能
 現場で活躍中の現役講師陣による本格的な実習を通じて、プロの技を学びながら本物を作れるまでに技能を磨きます。
地場産品を利用する創作力
 愛媛県今治市は地産地消の先進地ですが、地産地消を推進する製菓・製パンに求められるのは創造力。様々なコンテストにエントリーして感性や創作意欲を高めます。
食事を総合的にデザインする力
 食事は健やかな身体と心を育むものでなければいけません。製菓製パンコースでは技術の向上に加え、調理実習やフードコーディネートについても学び、食事を楽しみ豊かに演出するための技能を磨きます。
経営感覚とコミュニケーション力
 学内外での販売実習を課します。製菓製パン技能の研鑚にとどまらず、コスト感覚や接客の実際を学ぶためです。また情報教育や語学教育等の一般教育を通じて教養とコミュニケーション力を高めます。
+α短大で学ぶことの付加価値
 製菓製パンを学びながら、関連分野のフードコーディネーター(申請中)や、他分野の医事管理士、医療管理秘書士の資格取得が可能。職業選択の自由度が大きくなります。
主な取得免許・資格
製菓衛生師(国家試験受験資格)
同時に取得可能な免許・資格(受験対策を含む)
フードコーディネーター
医事管理士・医療管理秘書士
卒業後の主な進路例
〈製菓〉
パティシエ
パティスリーオーナー
スイーツプランナー
ショコラティエ
スイーツ
アドバイザー
ケーキアーティスト
ブーランジェ
〈製パン〉
ベーカリーオーナー
ベーカリー
カフェオーナー
〈カフェ〉
カフェプロデューサー
カフェオーナー
バリスタ カフェスタッフ
〈フードビジネス〉
フードコーディネーター
フードスタイリスト
〈その他〉
再進学(本学ライフデザイン学科食物栄養コース、別科調理専修でダブル・トリプルライセンスを取得)など、本学独自のキャリアアップ(再進学)支援を利用できます。
製菓衛生師ってどんな資格?
製菓衛生師とは製菓衛生師国家試験に合格した人を指します。
 この試験は製菓衛生師法に基づき、菓子・パン製造者の公衆衛生知識や資質を向上させ、安全性の高い食品を作ることを目的に始まったもので、免許が無くても業務を行うことはできますが、有資格者であることが製品の衛生管理等、品質の保証になります。
 実務経験(2年以上)を積むことで受験資格は得られますが、厚労省指定の養成施設である本学では、実習だけでなく、製菓理論、食品衛生学、栄養学などの理論も学ぶことができ、所定の単位数を習して受験資格を得たうえ、免許取得を目指します。
このページの先頭へ戻る