ホーム   >   2019年度(平成31年度)講義概要―シラバス―   >   国際観光ビジネスコース 2年   >   日本語総合演習Ⅵ<中級クラス>

2019年度(平成31年度)講義概要―シラバス―

日本語総合演習Ⅵ<中級クラス> (科目記号:LKR409)

牛尾佳子

卒業/修了要件 授業形態 単位数 配当年次 開講期間
選択必修科目 演習 2単位 2年 後期

学位授与の方針との関連

2 国際コミュニケーション分野に関する教育課程を編成し、英語や中国語(留学生に日本語)など実用的な外国語会話の修得を目指す。

授業科目の目的・テーマ

・日本語能力試験N2に必要な文法や語彙を使い、日常生活の基本的場面で円滑なコミュニケーションがとれるようになる。
・N2に合格するために、試験問題を理解し正しい答えが判断できるようになる。

授業修了時の到達目標

・N2の文法・語彙・表現を十分に習得し運用することができる。
・日常生活の基本的場面で円滑なコミュニケーションをとることができる。
・N2レベルの問題を制限時間内で正しく解答することができる。

授業内容の全体計画

第1回 オリエンテーション・実力判定テスト
第2回 1課 「スタッフ募集のお知らせ1」文法
第3回 1課 「スタッフ募集のお知らせ2」文法・お知らせなどの文章及び求人の条件を理解する・N2試験対策
第4回 2課 「転任のあいさつ1」文法
第5回 2課 「転任のあいさつ2」文法・改まった形で思い出話をしてお別れのスピーチをする
第6回 2課 「転任のあいさつ3」改まった形で今後の展望などを話し、お礼のあいさつをする・N2試験対策
第7回 3課 「ホテルの仕事1」文法
第8回 3課 「ホテルの仕事2」クレーム対応のし方について理解する・N2試験対策
第9回 4課 「台風情報1」文法
第10回 4課 「台風情報2」天気予報、台風情報などのニュースについて理解する・N2試験対策
第11回 5課 「就職活動1」文法
第12回 5課 「就職活動2」文法・自分の困った状況を友達に説明する
第13回 5課 「就職活動3」友達の話に共感して励ます・N2試験対策
第14回 6課 「苦労した5年間1」文法
第15回 6課 「苦労した5年間2」自分の状況や決意したことを友達に話す・N2試験対策
定期試験

授業時間外の学習(予習・復習等)

①出された宿題は十分な時間を費やして提出すること。
②学習した内容は声に出して反復練習し習得を目指すこと。

単位認定に関わる評価方法

試験70%、授業への参加度20%、課題10%。

受講生に望むこと

①授業中、配布されたプリントはきちんとファイルに整理すること。
②携帯電話の辞書機能を使用しないで、電子辞書を使うこと。
③授業中は携帯電話はマナーモードか、電源を切ること。
④無断欠席・遅刻・授業時の居眠りは減点する。

テキスト

『TRY!日本語能力試験N2 文法から伸ばす日本語』 ABK(公益財団法人アジア学生文化協会) アスク出版

参考文献

必要があれば、授業時に提示する。

備考

当該学生のニーズ・レベルにより多少のシラバスの変更の場合がある。

オフィスアワー

火・14:30~16:00

このページの先頭へ戻る