ホーム   >   2019年度(平成31年度)講義概要―シラバス―   >   国際観光ビジネスコース 2年   >   日本語総合演習Ⅳ<上級クラス>

2019年度(平成31年度)講義概要―シラバス―

日本語総合演習Ⅳ<上級クラス> (科目記号:LKR406)

三木真奈美

卒業/修了要件 授業形態 単位数 配当年次 開講期間
選択必修科目 演習 2単位 2年 後期

学位授与の方針との関連

2 国際コミュニケーション分野に関する教育課程を編成し、英語や中国語(留学生に日本語)など実用的な外国語会話の修得を目指す。

授業科目の目的・テーマ

自立した言語使用者として、実際の日本語使用場面で「できる」ことを増やす。
言葉の習得と共に、文化についても理解を深める。

授業修了時の到達目標

自分の考えや意見をある程度まとめて、相手に的確に伝えられるようになる。

授業内容の全体計画

第1回 オリエンテーション
「温泉へ行こう!」
第2回 旅行番組の中継レポートを聞き、温泉や旅館の特徴や魅力が理解できる。(聞く)
第3回 食事や部屋など、宿泊先に、理由を言って変更してもらうことができる。(会話)
第4回 旅行の希望や計画を、ある程度くわしく話すことができる。(長く話す)
第5回 旅行の希望や計画を、ある程度くわしく話すことができる。(発表)
第6回 旅行サイトの口コミを読んで、良い点悪い点が理解できる。(読む)
    問い合わせのメールを書くことができる。(書く)
第7回 「最近どう?友達や知り合いと近況を」
    最近のできごとについての知り合いの話を聞いて理解できる。(聞く)
第8回 友人とお互いの最近の様子、また、共通の話題について話すことができる。(会話)
第9回 自分の最近の様子や出来事について、ある程度くわしく話すことができる。(話す)
第10回 知り合いからの手紙を読んで、最近の様子について、内容が理解できる。(読む)
    知り合いに最近の自分の様子を知らせるメールを書くことができる。(書く)
第11回 「マンガを読もう!」
    マンガについての紹介を聞いて、ストーリーやよい点を理解できる。(聞く)
第12回 好きなマンガなどについて、内容を簡単に話したり、自分の考えを表現したりできる。
相手の考えにコメントできる。(会話)
第13回 好きなマンガなどについて、ある程度くわしく話すことができる。(長く話す)
第14回 好きなマンガなどについて、ある程度くわしく話すことができる。(発表)
第15回 まとめ
 定期試験

授業時間外の学習(予習・復習等)

出された課題を行い、学習した内容を復習すること。
発表の前には事前に準備と練習をしておくこと。

単位認定に関わる評価方法

授業への参加度:30%、課題・発表:40%、定期試験:30%

受講生に望むこと

積極的に発言し授業に参加すること。
携帯電話の使用は、許可があった時に限る。

テキスト

プリントを配布する。

参考文献

必要があれば授業時に提示する。

備考

当該学生のニーズ・レベルにより、シラバスを変更する場合がある。

オフィスアワー

授業終了後に教室で質問を受け付ける

このページの先頭へ戻る