2019年度(平成31年度)講義概要―シラバス―

キャリアデザイン (科目記号:LKB402)

望田友加

卒業/修了要件 授業形態 単位数 配当年次 開講期間
選択必修科目 講義 2単位 2年 後期

学位授与の方針との関連

授業科目の目的・テーマ

卒業後の生き方を考え、社会人になる準備を行うために、就職後に役立つビジネスマナーや社会人として求められる
能力について学ぶことを目的とする。

授業修了時の到達目標

①社会人として求められるコミュニケーションスキルを習得することができる。
②社会人として必要な基本的なマナーや仕事の進め方を身につけることができる。
③自分のキャリアについて考え、行動することができる。

授業内容の全体計画

第1回 ガイダンス、キャリアデザインとは何か
第2回 就職活動状況と卒業までの過ごし方
第3回 社会に出ていくことの意味
第4回 ワーク・ライフ・バランス
第5回 人生のロールモデル
第6回 社会人基礎力について
第7回 社会人基礎力1(対人能力)
第8回 社会人基礎力2(自己能力)
第9回 社会人基礎力3(課題・処理・思考力)
第10回 社会人準備1(マナー、身だしなみ)
第11回 社会人準備2(聞き方、伝え方)
第12回 社会人準備3(電話対応)
第13回 社会人準備4(ビジネス文書)
第14回 社会人準備5(仕事の進め方)
第15回 将来を考える
定期試験

・毎回、テーマに沿った課題について30分程度グループディスカッションやグループワークを行い、グループ毎に発表してもらいます。

授業内容は、学生のニーズに合わせて変更することがある。

授業時間外の学習(予習・復習等)

授業で学習した内容について十分な時間を費やしてノートにまとめること。

単位認定に関わる評価方法

定期試験50%、小レポート・課題30%、授業態度20%。

受講生に望むこと

遅刻や私語など周囲の迷惑となる行為に対しては、退席を求めることがある。

小レポートやグループワークなどを必要に応じて行いますので、積極的に授業に参加してください。

テキスト

特になし。
必要に応じてプリントを配布する。

参考文献

『大学生のためのキャリアデザイン入門』、岩上真珠・大槻奈巳編者、有斐閣
『キャリアデザイン入門Ⅰ 基礎力編』、大久保幸夫、日本経済新聞出版社

オフィスアワー

水・11:00~12:30

このページの先頭へ戻る