2021年度(令和3年度)講義概要―シラバス―

介護研究 (科目記号:LWA304)

杉本詠二・上村友希・藤井皆子

卒業/修了要件 授業形態 単位数 配当年次 開講期間
選択科目 演習 1単位 2年 前期

学位授与の方針との関連

1 介護福祉に関する教育課程を編成し、介護福祉に関わる専門職として必要な素養を身につけることを目指す。
2 介護福祉に関する教育課程を編成し、介護福祉に関わる専門職として必要な知識・技能を修得することを目指す。

授業科目の目的・テーマ

介護実践の科学的探究として実習での事例を研究し事例研究としてまとめ、介護観を確立する

授業修了時の到達目標

研究の方法を理解し事例研究としてまとめることができる。

授業内容の全体計画

第1回 介護研究とは  
第2回 介護研究のすすめ方
第3回 かかわり事例報告書を作成する:①事例を選ぶ
第4回 かかわり事例報告書を作成する:②実践・かかわりの工夫
第5回 かかわり事例報告書を作成する:③章立て
第6回 かかわり事例報告書を作成する:④報告書を作成する
第7回 かかわり事例報告書を作成する:⑤客観的事実と主観を分けて書く
第8回 かかわり事例報告書を作成する:⑥考察の仕方
第9回 プレゼンテーションの方法:①パワーポイントの使い方
第10回 プレゼンテーションの方法:②周囲に分かりやすく伝える方法
第11回 発表会:他者の事例より学ぶ
第12回 文献収集の方法:①先行研究の確認の仕方
第13回 文献収集の方法:②インターネットの活用法
第14回 事例研究論文の条件
第15回 事例研究論文の準備

授業時間外の学習(予習・復習等)

事前学修:研究に関する文献などの収集(0.5時間)
事後学修:課題や論文のとりくみ(0.5時間)

単位認定に関わる評価方法

論文(事例報告書)70%  課題15%  授業中の態度15%

受講生に望むこと

知的好奇心・探求心をもつこと

フィードバックの方法

授業内の質疑応答。実習前の面談。

アクティブラーニング

グループで助け合いながら、それぞれの個性を生かしたレポートを作成する。

テキスト

特になし

参考文献

矢原隆行「よくわかる介護福祉研究入門」保育社
佐藤眞一「基礎から学ぶ介護シリーズ すぐに役立つ 事例のまとめ方と発表のポイント」中央法規
『最新・介護福祉士養成講座10 介護総合演習・実習』中央法規出版

実務経験の有無

介護福祉士、看護師、社会福祉士、としてのとしての実務経験を生かす。また福祉、医療現場において研究発表を行った経験を生かす。

備考

〇ワード、パワーポイントを使います。各自でUSBを準備し、基本的な使用方法は取得しておいてください。
〇成果は後期に事例研究集を作成し、研究集会で発表を行う。各自で準備しておいてください。

オフィスアワー

杉本 木・11:00~12:30
上村 
藤井 金・11:30~12:30

このページの先頭へ戻る