ホーム   >   カレッジライフ   >   学生サポート

学生サポート

各種届出

以下のような場合は、直ちに申し出ましょう。

  • 名前の変更
  • 住所の変更
  • 名前の変更
  • 保証人の変更
  • 授業の欠席を公認欠席として認めてもらう時
  • 就職が内定した時
  • 学生証を紛失した時

気象警報及び公共交通機関の運休等に伴う授業等の取扱いについて

1. 気象警報等発令時

今治市に「特別警報」(大雨・暴風・暴風雪・大雪・波浪・高潮)、「暴風警報」及び警戒レベル4「避難指示」が発令された場合
(ただし、市内島しょ部に限る発令は除く)

午前7時現在で発令 午前の授業を休講
午前11時までに解除 午後の授業あり
午前11時現在で発令 午後の授業を休講
授業開始後に発令 次の時間以降の授業を休講
※ただし、担当の講師の判断で講義を打ち切ることがあります。その場合は、開講されたとみなします。

※居住地(今治市以外)や通学で通過する地域に上記の気象警報等が発令された場合、又は後記2.の条件に該当しない路線や区間で公共交通機関の遅延・運休等により通学が不可能と認められた場合は、公認欠席として取り扱います。
(必ず担当教員へ連絡してください。公共交通機関の発行する「証明書」又は気象庁のホームページの画面印刷が必要)

2. 公共交通機関の運休

地震・豪雨等の自然災害又は交通ストライキ等により、JR四国予讃線(今治駅発着)、瀬戸内運輸路線バス及び瀬戸内海交通路線バスが全て運休している場合

午前7時の時点で運休 午前の授業を休講
午前11時の時点で運休 午後の授業を休講
授業開始後に運休 その後に開始する授業を休講

3. 留意事項

  1. 気象情報等は、気象庁のホームページ等で確認してください。
  2. 公共交通機関の運休情報は、各交通機関のホームページ等で確認してください。
  3. 休講になった講義は後日補講を行います。
  4. 学外学習については、各学科の実施要領等によるものとする。
  5. 上記以外の不測の事態については、学長の判断により措置を決定します。

学生相談

皆さんが学生生活を送る中で悩んだとき、問題にぶつかったとき、うまくいかないとき、皆さん自身がよりよい方向性を見つけ、自分を成長させていくための援助を行います。相談員は相談者の話をじっくりと聴き、さまざまな問題について一緒に考え、相談者が自分で解決していけるよう援助していきます

相談は基本的には個別で行います。(内容によってはグループでもかまいません。)相談内容は、学校生活、学業、友達、自分、家族、恋愛、進路について、また、心理的な問題についてなど何でもOKです。

学生相談の概要を以下に示しますのでご確認ください。学生相談を上手に利用して、よりよい学生生活、よりよい自分づくりをしてみませんか。

日 時 火曜日 午後1時~5時
(上記時間帯で都合がつかない場合は調整します)
場 所 1号館3階 5研(打合相談室)
内 容 学校生活、友達、自分、家族、恋愛、学業、進路…
方 法 相談予約をメール等で行った後、打合相談室に来てください。
予約は、できる限り2,3日前にお願いします。
学生相談予約専用アドレス  soudan@meitan.ac.jp
備 考 平成27年度の予定です。休日・長期休暇を除きます。
希望があれば、他の日時を調整することも可能です。

アルバイト

  • アルバイトをする場合は、学業や健康に支障のない範囲内で行ってください。
  • 後でトラブルにならないように内容、条件をよく確認してください。

愛媛県の最低賃金

就職支援

キャリア支援室で就職や進学に関する相談を行うことができます。
求人情報は、PCラウンジに常時掲示しています。

障がいのある学生への修学支援

さまざまな特性を持つ学生が、公平に学修できるように学校は支援を行います。

このページの先頭へ戻る