ホーム   >   入試情報   >   長期履修制度・併修制度

長期履修制度・併修制度

長期履修制度について

 長期履修制度は、職業を有している等の事情により、通常の修業年限内(ライフデザイン学科・幼児教育学科は2年間、調理師専修科は1年間)での修学が困難な方に対して、通常修業年限を超えて一定の延長期間を加えた期間に、計画的に学修し、卒業・資格取得を目指すための制度です。

対象となる例
  • 他にもやりたいことがあり、勉学との両立をめざしたい方
  • 経済的理由で、働きながら勉学したい方
  • 授業について行けるか不安で、ゆっくり自分のペースで学びたい方
  • 仕事に役立つ資格を、働きながら取得したい方
在学年数
[最長4年]ライフデザイン学科・幼児教育学科
[最長2年]調理師専修科
提出書類
【本学所定様式】履修計画書、長期履修願書、勤務先の所属長の承諾書(有職者のみ)

※長期履修を希望される方は、合格後、入学までに早めにご相談ください。担当者が、修業年限・履修計画等について事前に相談を行い、より円滑に履修できるように指導いたします。詳細は入試課にお問い合わせください。

併修(ダブルスクール)制度について

 本学は、製菓衛生師受験資格を取得できる通信教育課程を設けています。在学中に通信課程を併修する学生には、通信課程の入学金を免除する支援制度があります。

対象
ライフデザイン学科(スイーツ・カフェコースを除く)、幼児教育学科、調理師専修科
提出書類
併修申込書
受付期間
入学願書の出願期間および入学後
書類選考料
10,000円(入学願書と同時に併修申込書を提出した方は、書類選考料免除)
受講期間
1年間(最長3年)
受講料等についてはこちら
このページの先頭へ戻る