ホーム   >   入試情報   >   入学試験制度   >   総合型選抜 マッチング方式

入学試験制度

総合型選抜 マッチング方式 【専願】

オープンキャンパスや教職員との対話を通して、短大のことを知りながら進める入試形態です。
出願前に、受験希望者はオープンキャンパスでの体験や担当教員との面談を通して自らが希望する学びと本学の学びがマッチしているかを、本学は受験希望者がアドミッション・ポリシーに合致した人物かを確認します。面談後、出願許可通知書が発行された方のみ出願できます。

※外国人留学生の募集については別に定めております。詳しくは留学生入試をご覧ください。

募集学科

ライフデザイン学科、幼児教育学科、調理師専修科

出願資格(以下の条件をすべて満たす方)

  1. 令和3年3月高等学校等を卒業見込みの方で「出願資格」を満たす方
  2. 本学での勉学に強い意欲をもち、合格した場合は本学に入学することが確実な方

選考方法

エントリー後、7/19(日)または8/23(日)のオープンキャンパスに参加し、出願前の面談を行います。出願後は、書類審査(調査書、活動報告書)と口頭試問を含む面接試験(個人面接20分程度)を総合して判定します。(筆記試験は課しません)

1.エントリー
受付期間にエントリーシートを提出してください。
(郵送する場合は市販の封筒を使用)
2.オープンキャンパス
参加/ 面談
7/19(日)または8/23(日)のオープンキャンパスに参加し、希望する学科・コースの教員と面談による意見交換を行います。
3.出願許可通知
面談により合意が得られた方は出願許可通知書を本人と出身学校長に送付します。
4.出願
出願書類を提出してください。
5.試験
本学にて面接試験(口頭試問含)を行います。
6.合格発表・入学手続
選考結果を本人と出身学校長に文書で通知します。
期限内に入学手続きを済ませてください。

配点比率:100%

書類審査 面接試験(20分程度)
調査書 活動報告書 面接 口頭試問
20% 10% 60% 10%

学力の3要素の比重

知識
技能
思考力
判断力
表現力
主体性
多様性
協働性

※学力の3要素の比重は次の記号で示します。◎「最も評価する」〇「とても評価する」△「評価する」

選考のポイント

志願者がアドミッション・ポリシーに合致している人物かどうかを最も重視する入試形態です。
また、個性や適性、短大で学びたいという意欲も重視します。
様々な人々と協働して主体的に学内や地域の活動に取り組めるかどうか「主体性・多様性・協働性」に重点を置き、学力の3要素に基づき評価します。

入試日程

検定料

30,000円

助成制度

専願減免制度

  • 減免総額20万円 ライフデザイン学科・幼児教育学科
  • 減免総額10万円 調理師専修科
このページの先頭へ戻る