ホーム   >   入試情報   >   入学試験制度   >   学校推薦型選抜

入学試験制度

学校推薦型選抜 【専願】

本学が指定する高等学校(中等教育学校・定時制・通信制を含む)からの推薦入試です。
「評定平均値 3.0 以上」かつ出身学校長の推薦が必要です。

※外国人留学生の募集については別に定めております。詳しくは留学生入試をご覧ください。

募集学科

ライフデザイン学科、幼児教育学科、調理師専修科

出願資格(以下の条件をすべて満たす方)

  1. 令和3年3月高等学校等卒業見込みの方で「出願資格」を満たす方
  2. 出身学校長の推薦が得られる方で、合格した場合は本学に入学することが確実な方

選考方法

書類審査(調査書、指定校推薦書、志望理由書、活動報告書)と口頭試問を含む面接試験(個人面接10分程度)を総合して判定します。(筆記試験は課しません)

配点比率:100%

書類審査 面接試験(10分程度)
調査書/推薦書 志望理由書 活動報告書 面接 口頭試問
35% 15% 10% 20% 20%

学力の3要素の比重

知識
技能
思考力
判断力
表現力
主体性
多様性
協働性

※学力の3要素の比重は次の記号で示します。◎「最も評価する」〇「とても評価する」△「評価する」

選考のポイント

高校生活での頑張りを評価します。また、本学での学びを自己の成長にどうつなげるかというビジョンを重視します。
学力の3要素に基づき、バランスよく総合的に評価します。

入試日程

検定料

30,000円

助成制度

専願減免制度

  • 減免総額20万円 ライフデザイン学科・幼児教育学科
  • 減免総額10万円 調理師専修科

指定校推薦書様式データダウンロード

このページの先頭へ戻る