ホーム   >   入試情報   >   入学試験制度   >   大学入試センター試験利用入試

入学試験制度

大学入試センター試験利用入試

この入試は大学入試センター試験の成績を利用する方法で、本学での筆記試験や面接は課しません。

※外国人留学生の募集については別に定めております。詳しくは留学生入試をご覧ください。

募集学科

ライフデザイン学科、幼児教育学科

出願資格

令和2年3月高等学校等卒業見込で「出願資格」を満たす方で、令和2年度大学入試センター試験を受験した方

選考方法・利用科目及び配点

下表に示した大学入試センター試験の教科・科目のうち、受験科目の上位1科目の得点と出願書類を総合して判定します。ただし、国際観光ビジネスコース特別優遇制度を利用する方は面接試験を課します。

教科 科目 配点
国語 「国語」 各100点
(注1)
外国語 「英語(リスニングを除く)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地理・歴史 「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」 各100点
公民 「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学① 「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」
数学② 「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科①
(注2)
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」
理科② 「物理」「化学」「生物」「地学」

(注1)大学入試センター試験の配点で200点のものは、100点に換算します。「英語」においてはリスニングの得点は利用しません。
(注2)理科①の「基礎を付した科目」は、選択した2科目の合計点を1科目として扱います。

出願日程など

本学での筆記試験や面接は課しませんが、出願される方には受験票を発送します。受験票が届かない場合は本学入試課までご連絡ください。

(注)「大学入試センター試験利用入試」で不合格の方が、再度この入試を受験する場合、入学検定料及び出願書類が必要です。

検定料

15,000円

助成制度

名称 対象 助成金額
高・短連携国際観光
ビジネスコース特別優遇制度
申請者 110万円(授業料全額免除)
このページの先頭へ戻る